自律神経の乱れが頭痛の原因に? 枚方の鍼灸治療院が解説

2018年8月14日更新

日々に暮らしの中で悩まされることのある頭痛
頭が痛いと何をするにもやる気が起きず、とても辛いですよね。

頭痛を治そうと頭痛薬を飲んでも何故かあまりすっきりしない」
「風邪をひいているわけでもないのに頻繁に頭痛に悩まされる」
そんな方は、もしかすると自律神経の乱れによる頭痛を発症しているかもしれません。
自律神経が頭痛と関連があるとご存じない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、自律神経の乱れがなぜ頭痛を引き起こしてしまうのか、そのメカニズムを解説していきます。

1. 交感神経の活発化による頭痛
2. 自律神経の乱れによる頭痛の特徴
3. 自律神経を起因とした頭痛への対策

1. 交感神経の活発化による頭痛

自律神経には体の活発な活動に関連する交感神経と、体の休息に関連する副交感神経の2種類が存在します。
自律神経が乱れると、多くの場合、交感神経が活発に働く状態が続きます。
これによって血管が異常に収縮、血流障害を引き起こすことで肩こりや首こりの症状とともに頭痛の症状を引き起こしてしまいます。

したがって、異常に興奮状態が続いている交感神経を鎮めることができれば、このような頭痛の症状は改善することが出来るということなのです。

2. 自律神経の乱れによる頭痛の特徴

自律神経の乱れによって引き起こされる頭痛にはいくつかの種類があります。
そのひとつが「片頭痛」型の頭痛です。
女性ホルモンが原因で起こるタイプの片頭痛もありますが、精神的なストレスが原因で発生する偏頭痛も存在します。

セロトニンという物質の異常分泌による血管の収縮が原因となるほか、ストレスが原因で自律神経の乱れが発生し血管が激しく収縮、頭痛につながるケースもあります。

自律神経が原因である頭痛の中で最も多いのが「緊張型頭痛」です。
頭全体が締め付けられるような痛みが特徴のこの頭痛は後頭部から側頭部、首や背中にかけての筋肉が緊張して起こります。
筋肉の緊張により血行が悪化し、酸素不足が頭の神経への刺激を誘発して痛みを発生させます。

また、上記の頭痛のたびに薬を多量に服用することで発生する「薬物乱用頭痛」と呼ばれる頭痛も存在します。
自律神経の乱れによる慢性的な頭痛に、毎回多量の鎮痛剤で対応すると、徐々に薬が効きづらくなり、脈を打つように痛むようになってきたら薬物乱用頭痛が疑われます。

このような症状にならないためにも、慢性的な頭痛はしっかりと原因を特定し、適切な治療を施すことが大切なのです。

3. 自律神経を起因とした頭痛への対策

自律神経の乱れが原因の頭痛は同時に耳鳴りめまい、また、悪化するとうつ状態をもたらす油断できないものです。
では、薬ばかりに頼らずに、これらの頭痛に対応するには一体どういった対策が有効なのでしょうか。

最も効果的な方法は睡眠を中心とした十分な休養をとることです。
疲れからくるストレスは自律神経の乱れを誘発します。
また、深い睡眠をとることは、副交感神経の活性化につながり、過度な血管の収縮をおさえ、気持ちをリラックスさせることにつながります。

加えて、自律神経の乱れによって首肩まわりが凝ったりしている人は、こまめなストレッチやホットタオルで患部を温めるなどの対策も効果的です。
凝り固まった首や肩まわりの血流を促進することで、頭痛の原因となる頭部への血液不足を防ぐことができます。

そして、整体や鍼灸など、投薬以外の治療も自律神経を原因とした頭痛に効果的です。
整体によって頭の骨格や脊髄を正しい位置に戻してあげることで、血液や髄液の流れを正常化し、頭痛の原因となる各器官への血液、栄養不足を防止します。

さらに、こうした施術は溜まったストレスの軽減にもつながりますので、頭痛の原因に直接効く上に、ストレス軽減によるさらなる頭痛の予防にもつながるため、治療と予防を兼ね備えた一石二鳥の治療といえるでしょう。

これらの対策や治療を用いて、頭痛を原因から根本的に治すことで薬の服用量を抑えることができ、先ほどご紹介した薬物乱用頭痛を未然に防ぐことも可能となります。
頭痛は薬だけに頼るのではなく、原因を特定し、根本的な治療をするよう心掛けましょう。

以上のように、自律神経の乱れによる頭痛は、日々の生活に支障をきたすだけでなく、めまい耳鳴りうつ病など他の症状をも引き起こす危険な病です。
単なる頭痛だからと侮ることなく、規則正しい生活や十分な休養で体にストレスをため込まないよう工夫し、整体や鍼灸治療で抜本的な体質改善に努めましょう。

今回は頭痛についてのお話でした。
枚方市で頭痛でお悩みの方は下記ページもご覧ください。

「頭痛」詳細ページ

****************************************************
(社)交通事故医療情報協会認定院  枚方市 はらべ鍼灸整体院
<診療時間>
月・火・水・金 8:30~12:00 15:00~19:00
土 8:30~15:00
電話番号:072-846-7577 (予約優先制)
住所:〒573-0051 枚方市三矢町3-24-1F 枚方市駅から徒歩7分
公式HP:枚方市で整体なら『はらべ鍼灸整体院』へ

はらべ鍼灸整体院072-846-7577

受付時間平日 午前8:30〜午前12:00 / 午後3:00〜午後7:00 / 土曜 午前8:30〜午後2:00休診日日曜日・祝日